これだけは覚えよう!最低必要な美容の知識
これだけは覚えよう!最低必要な美容の知識

ヒアルロン酸とボトックス 肌の凹凸をケア

笑顔の女性

しわやほうれい線などの顔にあらわれる凹凸は、化粧水や美容液などのスキンケアでは改善しにくいのが特徴です。さらに、化粧下地やファンデーションを利用して隠そうとすると、厚塗りメイクになりやすいから注意が必要です。しわやほうれい線などの肌の凹凸をケアするには、美容皮膚科でヒアルロン酸やボトックスを利用するのがおすすめです。

ヒアルロン酸やボトックスは、気になる部分に注射器で成分を注入するだけで、肌の凹凸を目立たなくさせることができます。肌を切開する必要がないため、痛みや腫れ、赤みなどの症状が出にくいというメリットがあるうえに、費用がリーズナブルなのも魅力です。けれど、持続効果は約半年から1年ほどになるので、定期的にケアしていくことが大切になってきます。

ヒアルロン酸の注入は、ほうれい線や目元のしわなど、加齢による症状に適してケア方法になります。40歳50歳と年齢を重ねることで、しわが目立つようになってきた人は、ヒアルロン酸注入を試してみるのがおすすめです。

一方、ボトックス注入は筋肉の動きによる表情じわの改善に効果のあるケア方法になります。これは、ボトックス注入が筋肉の収縮を抑える働きがあるためです。

肌をキレイに